かしのすし

花志乃鮨

写真

 

 

ご主人こだわりの「しめ鯖」は絶品

花志乃鮨は、室蘭から深川へ来た先代が昭和46年に開店したお寿司屋さん。

その頃札幌や小樽で寿司職人として修行していた今のご主人が、先代のお店を3年だけ手伝うつもりで深川へ来たのがきっかけとなり、

昭和49年に二代目として後を継ぎました。

美味しいお寿司屋さんを選ぶネタのひとつに、独自の仕込みで味が左右される「しめ鯖」と「玉子」がありますが、
花志乃鮨のしめ鯖は、ご主人が「ネタが良くなければ出さない」というこだわりの逸品。

脂ののった鯖が絶妙な酢のしめ具合と相まって、しっとりと口の中でとろけるようです。

このほか、大勢で楽しめる鍋料理やお好み焼きも評判で寿司ネタで作る天ぷらは、常連さんのおすすめ!

 

テイクアウト/あり

寿司のみお持ち帰り可能です。

花志乃鮨のおしながきはコチラ(2022.7現在)

 

基本情報

営業時間/17:00~24:00

定休日:/第1・第3・第5木曜日

住所/深川市3条10番37号

電話番号/0164-23-5171

カテゴリ別