らーめんこうぼう ひらおか

らーめん工房平岡

写真

 

ジャズボーカルを聴きながら食べるバランスのとれた味

 道道57号を旭川方面へ向かう途中、深川市総合体育館を右手に見ながら進むと、左手にラーメン工房平岡の看板が見えます。
  これまで深川駅前で50年近く営業されていた平岡食堂の3代目が、場所を変えラーメン専門店として1999年にオープンしました。
  お店に入ると驚かされるのが、客席の奥に置かれたJBL3182の大きなスピーカー。主にコンサートホールなどで使用されていた良き時代の名機です。
  ガラス張りのオーディオルームには、マーク・レビンソンのコントロールアンプとチェロ・オーディオのプリアンプ。女性ジャズボーカルを表現するには最高の組み合わせです。
  オーディオに詳しい店主が作るラーメンも、バランスのとれた毎日食べてもあきない味。
  麺は地元佐藤製麺の特注麺。しょうゆ味は細麺、みそ味は中太麺と味に合わせて麺の太さも違います。スープも14杯分を大鍋でじっくり仕込みます。
  白いご飯と良く合うそんなラーメンに、別メニューでも提供している半熟トロトロのゆで卵が、心地よい音楽と共に味のエスプリを添えてくれます。

 

基本情報

  • 営業時間:11時30分から14時00分
  • 定休日:土曜日
  • 住所:〒074-0003 深川市3条23番25号
  • 電話番号:0164-23-2211

 

詳細ページ【リンク】

 【ふかがわ観光サイト】らーめん工房平岡(新規ウィンドウで開く)

カテゴリ別